ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。

社会・環境活動

今、世界中のあらゆる企業にとって、「CSR(Corporate Social Responsibility)」が重要なキーワードとなっています。

これまで私たちの周囲でうたわれてきた「企業モラル」「エコロジー」「社会貢献」「PL」「情報公開」「コンプライアンス」「持続可能」「ユニバーサルデザイン」といった社会に対する企業姿勢の概念や用語は、すべてこのCSRという一つの単語に集約され、それは大きなうねりとなって私たちを取り巻いています。

東洋インキグループでも、長い間そういった社会的活動が続けられてきました。とくに、私たちが化学メーカーであることによる環境対応への積極的な試みと活動は、20年以上にわたって続けられており、それらは着実に実を結んでいます。

2005年4月、東洋インキグループの経営理念体系をCSRの視点から具体化した「CSR憲章」および「CSR行動指針」を制定し、同時に組織面ではCSR委員会をスタート、グループ全体でのCSR方針決定や具体的活動のためのしくみをスタートさせました。



更新日:2015年11月01日